|| xgag's menu | hong kong : foods grade-B | trivia | other : china'91 | bbs | diary ||

xgag's
Entertainment Stuff
hong kong's movies and pops, but no rock'n roll.
may hong kong have "rock spirit"? or ever? who knows?
past article-- year2000

主に香港の日刊紙『東方日報』芸能面で確認した電影・電視・樂壇関連の情報を、私見と共にもちもちとご紹介しております。不定期更新中(目標:毎週末更新←ぜんぜん無理)。


第20届香港電影金像奨
01/MAY/01

4/29に行われた第20回香港アカデミー賞授賞式の概要をメモ。
総合司会は曾志偉・梁詠h・鄭裕玲に伍家廉。プロローグの挨拶は許冠傑。オープニングのメドレーは久々に拝む林子祥の他に梅艶芳、鐘鎮濤、張家輝、諸々の新人歌手など。
各賞受賞者は下記のとおり。
各賞タイトルプレゼンテイター受賞者作品名
撮影黄岳泰・葉童鮑徳熹臥虎蔵龍
動作設計(アクション監督)井莉・鄭佩佩袁和平臥虎蔵龍
新演員(新人)謝霆鋒・袁詠儀泰海[王路](すごい字)榴☆飄飄
男配角(助演男優)舒淇・常盤貴子呉鎮宇公元2000
専業精神奨利安袁和平
音響効果王晶・陳百祥Eugene Gearty臥虎蔵龍
剪接(編集)王晶・陳百祥張叔平花樣年華
美術指導呉彦祖・王祖賢張叔平花樣年華
服装造形設計呉彦祖・王祖賢張叔平花樣年華
女配角(助演女優)呉君如・CoCo・Jung・葛民輝鄭佩佩臥虎蔵龍
原創電影音楽黄霑・鐘鎮濤譚盾臥虎蔵龍
原創電影歌曲黄霑・鐘鎮濤「月光愛人」臥虎蔵龍
女主角(主演女優)周潤發・梅艶芳張曼玉花樣年華
編劇(脚本)張堅庭・張婉[女亭]陳果榴☆飄飄
男主角(主演男優)張艾嘉・張國榮梁朝偉花樣年華
導演(監督)呉思遠・姜文李安(臥虎蔵龍)
終身成就奨陳方安生白雪仙
電影(作品)★文懐臥虎蔵龍

☆と★は字が出ない…。「臥虎蔵龍(グリーン・デスティニー)」と「花樣年華」がほとんどかっさらっていった年でした。一年に一度香港電影世界の重鎮が顔を見せる一大イベントではあるものの厳しい雰囲気でもなくて、ワイヤーワークの実演+歌謡ショー?もあったりして、いい意味で「身内で楽しんでる」感じもあり。出演者・観客から一番すばらしい拍手とスタンディングオベーションを送られたのは、当時の行政司で月末に引退が決まっていた陳方安生と往年の大女優・白雪仙でした。


陳慧琳邦画に出演・共演は竹之内豊、郭富城と紀香はつきあっているのか?、他
23/JAN/01

■香港映画への日本人進出はますます定着の模様、去年の藤原紀香と常盤貴子(彼女は張國榮との共演作もある)に続いて、今年は瀬戸朝香が黎明[レオン・ライ]との共演予定との由。男性陣では古くは倉田保昭から90年代に入って阿部寛、千葉真一、仲村トオルなどやはり濃い顔系列が進出しており、変わり種ではナインティナインの岡本が主演した香港映画『モウマンタイ』も。これは続編の話もあったが監督の張堅庭が成龍主演作の仕事で忙しく実現していない。先日香港で『モウ』片が再度上演されたが、2日で35ドル(=500円程度)しか入場料が入らず、香港映画史上最低記録を作ってみたり。
■一方、コスメのCMやテレビドラマ「鬼の棲む家」を経て、陳慧琳[ケリー・チャン]が今度は邦画に進出。共演は竹之内豊。
■『雷霆戦警』がヒットした余波か、共演の郭富城[アーロン・コック]と藤原紀香の仲をあれこれと推測する記事が後を断たない。台湾でアーロンが紀香をエスコート&デートしていた、某音楽賞の式典に出演したアーロンがつけていた指輪と同じデザインのものを紀香が台湾での映画プロモーション時に嵌めて現れた、などなど(中学生の噂レベルですね)。アーロンの経理人(マネージャ)の返答はもちろん「ふたりは良い友達ですから」。
■粗口(四文字言葉・放禁用語)連発のパフォーマンスでそっち系のお兄さんお姉さんに大人気のラップグループLMFが先日ライブを開いたが、そこに飛び入り参加した謝霆鋒が舞台でファックサインやら自分の何B仔(だいじな場所のことですな)をつかんで見せたりしたことに対し、方々からお叱りの声が出ている。基本的に香港では芸人はお行儀が良くあらねばならないことになっているからだが、さて本人はもちろんそんな声などどこ吹く風。「家庭の躾がなってない」と云われたお父さんの謝賢も「今は時代が違うんだし、本人がわかってやってるんだから」とまったくクールな親父と息子でかっこいい。
■莫文蔚[カレン・モク]のライブコンサートは3/1〜2の2days、香港コロシアムにて。李克勤と香港管弦樂団との共演コンサートは2/23〜24、同じく香港コロシアムにて。
■袁詠儀[アニタ・ユン]は張衛健との初の共演となるテレビドラマ「方繆神探」の撮影を終了。
■自他共に認める許冠傑[サミュエル・ホイ]の大ファンの王傑、引退して久しいサムにツテを辿って会見がかない、おまけに次に出すEP用に特別に曲を書いてもらえることになり大感激(どうもこの方のニュースは人柄からか地味なものが多い)。
■今週から公開の映画新作、賀片とくればやはり成龍か。
港片:『鍾無艶(鄭秀文・梅艶芳・張柏芝主演)』『特務迷城 (成龍・主演)』『漫畫風雲(張智霖・林心如・謝霆鋒共演)』
西片:『斑點狗(102 DALMATIANS)』『終極天險(VERTICAL LIMIT)』『劫後重生(CAST AWAY)』
日片:『夢幻之寵物小精靈・利基亜爆誕』…寵物はペットのことで、寵物小精靈は即ちポケモンの意なり。もちろん広東語吹替。


星仔新作は熱闘サッカー映画/葉玉卿もふたたびママになる/阿Paulソロアルバムは18禁、他
13/JAN/01

■周星馳[チャウ・シンチー]&呉孟達のゴールデンコメディコンビが共演する『少林足球』現在撮影中。サッカーマニヤの青年?に扮する星仔は厳しいトレーニングの末みごとな6分割腹筋を披露、写真で見るとやけにシェクシーであるが映画はむろんギコハハハ系。本来旧正月公開予定だったが、撮影途中でいろいろアイデアが加わり公開はまだ未定。
■90年代初頭にミスアジアコンテストから芸能界入りし、涼しい美貌と色気で人気を博した葉玉卿[ヴェロニカ・イップ](現在米国在住)も二度目の有喜(おめでた)との由。
■年末からずーーっと個人演唱會(ソロコンサート)を継続中の郭富城、さらに1/30から2/4まで追加公演決定。景気のよい話である。
■まもなく発売される阿Paulの初ソロアルバム『Paul Wong黄貫中』、さっそくレコード会社から「大人しか買ってはいけない」ラベルをゲット。粗口(放禁用語)たっぷりに香港社会を揶揄した歌詞や董建華特首の顔写真に絵の具を塗ってピエロに模した写真などインナージャケットのデザインも問題視されたもの。ご本人は「裁判になったってどうせたいしたことないよ、ジョークでやってるんだからさ!」とあいかわらずすぎます。
■成龍主演『特務迷城(THE ACCIDENTAL SPY)』は旧正月直前1/18から公開予定。コンベンションセンターで開かれるプレミア上映記念式典には成龍自身がヘリで会場近くまで乗り付け、専用車で会場に乗り込む予定だとか。そこまでやる内容かどうかはこの際問題ではない。
■毎年中国中央台が主催する春節イベント「中央台2001春節聯歡晩會」、今年香港代表として招かれたのは梁朝偉・張曼玉の「花樣年華」ペアと陳曉東[ダニエル・チャン]に鄭伊健。香港ではいっさい人前で歌ったことがない張曼玉は、梁朝偉と「花樣年華」主題歌をデュエットするらしい。
■今週から公開の映画新作、港片は旧正月前で小粒なものが多いが、ゴッド倉田の香港映画再臨は要注目なり!
港片:『頭號人物(周華健主演)』『暗鬥(何潤東・倉田保昭主演)』『陰陽路九之命轉乾坤』『15歳半』
西片:『勾魂時分(LOST SOULS)』『天黒黒(DANCER IN THE DARK)』『雪嶺傳奇(HIMALAYA)』など。


年末年始港片事情/林青霞ふたたびママになる/新アイドルは変わり種の陳冠希、他
06/JAN/01

■クリスマスから正月にかけて激突した港産片(香港映画)、『阿虎(劉徳華・常磐貴子主演)』『雷霆戦警(郭富城・藤原紀香主演)』『特警新人類2(陳冠希・馮徳倫・李燦森主演)』の三つ巴勝負は、12月中旬から公演中の郭富城のライブコンサートに藤原紀香がゲスト出演するなど、プロモーションにがっちり力を入れた『雷霆戦警』が僅差で『阿虎』を押さえた模様。同時期に『BADBOY特攻(鄭伊健・古天樂・舒淇主演)』も公開されたが及ばなかった。少し遅れて香港初の“香り付き映画”『薫衣草(金城武・陳慧琳主演)』が公開中。
■80年代後半〜90年代前半に香港・台湾映画で活躍し、今も人気の衰えぬ女優・林青霞[ブリジット・リン]が46歳にして再びの有喜(おめでた)。数々の古装片で男装の美女を軒並み演じてみせた凛とした美貌はあいかわらず。
■年を越してもまだまだお熱い王菲[フェイ・ウォン]と謝霆鋒[ニコラス・ツェ]。もはや公認中の公認カップルですが、他の芸能人とは違って人前でべたべたしたところを一切見せず、互いの名前も決して口に出さないのが香港雀の取材魂をくすぐるらしい。大晦日に北京で挙行された「世紀慈善群星會」では張學友・劉徳華・陳慧琳らと共に香港代表歌手としてステージに登場するも、視線は交わせどなかなか隣同士には並ばず。出演中あえてふたりの間に立ってカメラ対策に協力?していた劉徳華は苦笑しながら「ふたりともあてつけてくれちゃうね。こちとら新年明けてもさみしいもんですよ」。ちなみに張學友はカウントダウンの舞台上からこっそり奥さんにケータイで電話して「テレビで黒シャツに白いスカーフを巻いたのが見える?それが華仔。ぼくはその隣り」とのんきな報告ぶり。
■謝霆鋒と馮徳倫が初の監督業に挑戦中。3つのエピソードからなるオムニバス恋愛劇『戀愛起義』のうち「愛得鎗狂」をふたりで共同監督する。もともと謝霆鋒単独で監督する予定だったが、本人が馮徳倫を誘って共同作業することにしたもの。両人は俳優としても出演する予定。
■秋頃から露出がはじまり年末年始にかけて赤丸急上昇中の新アイドルが陳冠希[エディソン・チャン]。外国出身で広東語は喋れても漢字がよく読めない、という変わり種ながら、劉徳華‐古天樂のラインを踏襲する濃い口醤油系の正統派れんちゃい(ハンサム)、ブロマイド売上も一気に謝霆鋒を抜きトップに(東方日報調べ←信憑性は薄い)。2位謝霆鋒を追う3〜5位は世紀を跨いで今も君臨し続ける三十路天王組の黎明・劉徳華・郭富城。女性のトップ5は鄭秀文[サミー・チェン]・楊千華・梁詠h[ジジ・リョン]・陳慧琳[ケリー・チャン]・張柏芝とのこと。
■現在公開中の映画。
港片:『人頭豆腐湯』『烹屍之喪盡天良』『陰陽路八之棺材仔』…正月前に恐怖片をどさどさ放出中。『臥虎蔵龍』が凱旋再公開。
日片:『大逃殺(バトル・ロワイアル)』『人狼(JIN-ROH)』…人狼は広東語吹き替えで、主役をガングロ古天樂がアテレコ、ついでに主題歌も歌っている。
西片:『不死劫(UNBREAKABLE)』『凶手正在看著[イ尓](THE WATCHER)』『宇宙深慌(THE RED PLANET)』『魔界小小強(LITTLE NICKY)』など。
■旧正月公開予定の『鍾無艶』は梅艶芳・鄭秀文・張柏芝共演による絢爛豪華な古装美女片なれど、女性同士のちゅーやら梅艶芳が白髪三千丈のひげぼうぼうになるやら、いかにも賀片(正月映画)らしいコミカルなシーンもたっぷりある模様。こういうのはかつて香港映画の十八番でしたが、今は賀片ぐらいになってしまった。
■賀片には他に成龍主演の『特務迷城』が予定されているが、公開前から既に海賊版VCDが出まわっているとの由。


Laichi BBB All rights reserved. xitian@moon.co.jp